社会福祉法人 愛美会

愛美会TOP敬寿園TOP>養護老人ホーム 敬寿園

養護老人ホーム 萬翠荘

運営理念

養護老人ホーム「敬寿園」は、平成29年4月1日に四国中央市より社会福祉法人愛美会へ運営が移譲されました。
養護老人ホームは、概ね65歳以上の方であって、環境上の理由及び経済的理由により居宅で生活することが困難な方が入所する施設です。生活支援施設ですので、規則正しい生活を送っていただくために、趣味的活動やレクリエーション等により、入所者が安心して、生き甲斐のある生活を送っていただけるように、医療・介護スタッフが支援させていただきます。
敬寿園が環境や経済的事情により在宅生活に不安のある高齢者が安心・安全に生活の出きる最後のセーフティネットとしての役割を担い、社会福祉法人としての地域貢献を果たします。

基本理念

『高齢者の尊厳を守り、日々の生活が安らかで潤いのあるものとなるよう温かな関係づくりを行う。』

サービス内容

  • 【支】支援自立に向けて援助
  • 【医】医療病気の予防、早期発見
  • 【食】食事食べる喜び、栄養指導
  • 【環】環境生活環境の維持・向上

【支】
支援自立に向けて援助

入所者の暮らしを支え、心と心の繋がりを大切に、温もりのある家庭的な支援を目指します。
そして、一人ひとりの個性を重視し、入所者やご家族の意見を傾聴しながら、その人の心に寄り添った支援を行います。


【医】
病気の予防、早期発見

入所者の皆様に安心して施設で暮らしていただけるよう、医師の回診や看護師の健康チェックを行うことで疾病の予防と早期発見に努めます。また、急変時などはグループの協力医療機関(石川クリニック・HITO病院)での。早急且つ的確な医療が受けられるバックアップ体制が整っております。


【食】
食べる喜び、栄養指導

食事は日々のなかで、最も大きな楽しみであり、健やかな生活を送るためには必要不可欠なものであると考えます美味しく、心がなごみ、喜びを感じることのできる家庭的で魅力ある食事を管理栄養士が中心となり提供致します。


【環】
生活環境の維持・向上

高齢者の住まいの環境整備は、快適さや居心地の良さを提供するだけでなく、安全を確保し、転倒などの事故を防ぐことや、ADLや生活意欲の維持・向上にもつながるため、大変重要な援助のひとつといえます。一人ひとりの心身の状況や、生活習慣・リズム・価値観を理解し、それぞれに合った適切な環境づくりを行います。



▲このページのTOPへ